So-net無料ブログ作成
行ったところ ブログトップ

砂の美術館 [行ったところ]

*****

数日前、仕事のこともあり、鳥取県方面に車を走らせました。
D8520BFE-51DF-4176-B496-BA4740DC313E.jpeg
中国自動車道から鳥取自動車道へ入り、一路北へ北へ。
中国山脈を横切るので、トンネルが沢山あって風景を楽しむには不向きでしたが、道路は混雑もしていなくてとても快適なドライブができました。
7A645D25-A7FC-4B17-B05A-637134A5D0C0.jpeg
鳥取砂丘とは道路を挟んで建てられた砂の美術館は予想を遥かに超える規模で、展示されている巨大な作品群はとても見応えがありました。
1557EAFE-9FA9-496B-AC62-F3B5F3071AF6.jpeg
制作者や作品は毎年変わり、第10期の今年はテーマが「アメリカ」ということだそうです。
5F2BE012-414E-4FCB-9A23-818FF7930D9E.jpeg
マウントラシュモアに築かれた4人の大統領の像も素晴らしく、ナイアガラ瀑布をイメージして会場の中に水も流されていました。
8FE46F10-2E1D-4ADD-903A-A77890BF252B.jpeg
ニューヨークの摩天楼やフランスから贈られた自由の女神像やNASAのスペースシャトルやアポロ11号、ハリウッド映画のマリリンモンローもアメリカを象徴しています。
EBD27D9F-D895-43CC-8876-CCE3521C7B18.jpeg
2C5C1448-DE50-4220-9741-8C15B6B71614.jpeg
会場を隅から隅まで歩くと、ネイティブアメリカンやアメリカの動物たちや南北戦争や独立宣言など、多くの歴史や文化や自然が表現されています。
68BAB242-C718-4A1D-98BA-10C2101EC2C9.jpeg
A616E45D-69AA-49A1-9676-C995360712D4.jpeg
1E605CD4-DC03-44ED-8BB4-66E114989B45.jpeg
砂と水だけで創られた巨大な彫刻を広い会場で長い時間をかけて充分に堪能し、最後は外へ出て、整備された山道を登り、「幸せの鐘」をひとつ、カーンと大きく鳴らしてみました。
1ED40CF2-5A74-401B-A915-D9906BF91682.jpeg
海風に吹かれながらビューポイントで鳥取砂丘を眺め、たくさん楽しんでから帰路につきました。
AFAB9A71-D316-402A-B704-828D9F620A1B.jpeg
98AC9055-26F4-4908-BB89-7FC375DB9094.jpeg




posted by nium10 at nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

砥峰高原 [行ったところ]

*****

天気も良いのでドライブしたいね、ということで、昼頃から出かけました。
一般道路が混んでいないので、高速道に入らずにのんびりドライブ。

深山トンネルを抜けて、
36822ADF-95FA-4403-91B8-4A5881D22B56.jpeg
左に深い谷を見ながら、ぐにゃぐにゃ道を登り続けます。
41A9CE1C-34A1-4680-A312-F1A69300AA7C.jpeg
針葉樹林のヒノキの森を眺めたり、ススキが多くなってきたね、とか話しながら、
E2218D6A-9776-4093-8F44-2BCEB206D9B4.jpeg
あともう少し、駐車場まで700メートルのところで渋滞。
ノロノロ登りながら、
00B847DD-4A9F-474C-97FC-87F010D2454D.jpeg
ようやく砥峰高原にたどり着きました。
5653DB2E-D0A8-456C-8415-256B1C0F66E0.jpeg
良いお天気で寒くもなく、みたらし団子とススキのコラボレーションとか、
AF10AB39-A226-4A21-8813-D440474C42D9.jpeg
広々として明るくて開放感を覚えながら小径を歩きます。
AC437DBC-174B-4601-879E-72349F4B2098.jpeg
映画ノルウェイの森のロケ地で、軍師官兵衛も平清盛もここで撮影されたとか。
EB5B1F97-26E8-472F-98AB-7FF9DF3257AE.jpeg
甘酒を飲みながら、三機飛んでいるドローンを眺めたり。
47AA467F-6641-448B-853C-7298337B47B6.jpeg
太陽が山の端に接する夕方まで、そよぐ風に吹かれていました。
EC8BC232-65BD-476F-A116-E2B4FA5DCC2C.jpeg

帰りは通ったことのない道をと冒険をしようとしましたが、先の二度の台風のためか、木が倒れているところがあったり枯葉や小枝でアスファルトが隠れてしまっていたりで、途中で引き返してよく知っている道から帰ってきました。
帰宅するともう辺りは暗くなっていました。

半日ですがけっこう楽しむことができました。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後楽園 2 [行ったところ]

*****
数日前の続きです。

庭園を歩いて進み、正面に見えてくる門をくぐると岡山城の方に行くことができます。
079D045A-B69A-4DB9-92C8-E5714AD7A0B6.JPG
左手には茶店があり、ここでは唯一あんこ入りの吉備団子が売っているそうです。
23D01369-43AF-4876-89D1-DCD42BD53076.JPG
門を通り抜けて、高い所にかかっている橋を渡ります。
8DF9A42F-F01D-45F4-A0BB-560A7B2F95EC.JPG
左手を見ると、きれいな水の堀に白鳥ボートがいくつも浮かんでいます。
手漕ぎボートを楽しむカップルも見えます。
9A4901A3-8F18-4AF3-8F1F-368AFFF78A49.JPG
岡山城の勇姿が迫って来ました。
天気が良くて暑い日でした。
6703AFB0-1E97-46E0-BE20-773708E6C49D.JPG
城門を潜って中に入り、石段を登ります。
お城の入り口で売っていたかき氷を食べて喉を潤し、
68B355F9-156F-45FF-BEFD-F0A1D39C5DF2.JPG
ふたたび後楽園庭園に戻りました。
結婚式の前撮りでしょうか、それとも今日が結婚式?
遠くに小さく見える写真撮影されている姿に思わず微笑んでしまいます。
FD52C9E1-7754-4D20-B8C9-BCED10B0D080.JPG
人懐っこいハトが寄ってきたり、
BB8E482B-5BDB-4AEF-A28B-339D7728B80E.JPG
人懐っこい錦鯉が寄ってきたり。
03692B17-A246-4191-A964-2B4F2E51F6F9.JPG
きれいな水がせせらぐ日本庭園を充分に堪能させていただきました。
夜はライトアップされてまた別の素晴らしさがあるそうです。
また行きたいと思います。


posted by nium10 at nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後楽園 1 [行ったところ]

*****

みどりの日。天気も良いので岡山県の後楽園を目指しました。
5BE2F875-E0B3-402D-8DB0-FEF824E0C719.JPG
山陽自動車道を一路西へ向かいます。
いくつものトンネルを抜けて、一般道へ。
249D083D-F518-4609-BAF7-EBA91975EF48.JPG
目的の後楽園と岡山城が近づいてきました。
75135AFD-62B0-498F-B791-E443A734EFE7.JPG
河川敷の駐車場に車を停め、後楽園入り口に向かいます。
DC09A9C9-CA67-4A83-B02D-18359768495F.JPG
はためく幟の出迎えに、岡山に来た、という気分が盛り上がりました。
8ED4C181-201C-472E-8C21-1AE1DD81C483.JPG
入場券を買って門をくぐると、出迎えてくれるのは大きな鯉のぼり。
元気に青空を泳いでいます。
C9E37986-AFF3-4480-9A8A-7A4EDF831A12.JPG
広い庭園の向こ〜うには黒壁の岡山城が小さく見えています。
33FE1CA7-A971-49C4-9F44-93884779BF7E.JPG
手入れされた庭園には小川が流れ、煌めく水が涼しさを感じさせてくれます。
FC80F252-5331-4CAC-99DB-DA92E33F8BDD.JPG
岡山県は快晴で絶好の行楽日和でした。
B5CFE2B0-FE0D-4C9F-8740-B80258584EF0.JPG
清々しい風を頰に受けながら、ゆっくりと緑の中の散策を楽しみました。



posted by nium10 at nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

書写山円教寺はトムクルーズと渡辺謙と… [行ったところ]


*****

IMG_0338.JPG
軍師官兵衛のロケ地でもある書写山の麓に、姫路市書写の里 美術工芸館があります。

近くにあるロープウェイで山頂に登り、さらに山道を歩いて円教寺の常行堂に行けば、ラスト・サムライのロケ場所を見ることができます。

今日は午前中に播磨工芸美術展を見に行ってきました。
「おお、すごいな」
「これはいいね」
レベルの高い作品ばかりがたくさん展示されていて見飽きませんでした。

4月9日まで二階一般展示室で開催されているそうです。

お昼は近くの旬菜蔵でランチをして、その後は脚立に乗ってサルスベリの木の剪定をして、汗をかいて暑いので今年初めてのアイスモナカをコンビニで買って食べてから、夕方まで仕事をしました。

なかなか出来のいいジュエリーに完成して、満足して夕食になだれ込んだ、という一日でした。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと用事で日本海 [行ったところ]

**********

image.jpeg
途中鳥取県の羽尾海岸を通りました。
遠目には波が荒いと感じましたが、写真に入っていない左側の海の中にはサーファーが数十人、いい波を待ってプカリプカリとたくさんの黒い頭が見えます。

( ↓珍しく、動画です)

トビかタカかワシかは分かりませんがとても大きな鳥が羽を広げて海の上を舞ったり、海岸沿いの民宿の屋根に止まったり。

楽しくドライブできました。

image.jpeg
母の植えたシシトウが初めて収穫できました。
火であぶってアツアツのところに醤油をかけてパクッと食べれば格別に美味い。
農薬を使わないので安心です。

ゴーヤも葉が大きくなりツルを伸ばし黄色い花が咲きました。
窓の網戸に張るロールになった長い網を適当に打ち込んだ杭に巻きつけて、鹿の食害防止に役立てています。

玄関脇のツツジの花はもう枯れて、その横にレモンバームがひとかたまり育っています。
これはもうすぐ全部抜いて、別のところに植え替えます。
これも農薬を使わないので、安心してレモンバーム茶を楽しめます。

チロリアンランプはいつの間にか花の数が減って、今はふたつだけ。
この花はきれいに咲いているほうです。
やっぱり養分をやらないからかなぁ。
たぶんそうでしょうね。
では、あとで構います。



posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城下町のフェスティバル [行ったところ]

**********

image.jpeg
声をかけていただいて、今年も隣のたつの市のオータムフェスティバルに来ています。

広い駐車場が満車で停める場所に困って、たつの市で親しくしていただいている会場近くの方にお願いして車を預かっていただき、やっと散策することができるようになりました。

お昼ご飯は一汁一菜というお店の手づくり弁当を周辺で用意された木製の長椅子に座って美味しくいただきました。

醤油博物館に入ったり、ぶらぶらと歩いたり休憩したりしています。
幼稚園ではSpring-8の軽音楽部の方々がAKB48の曲をメドレーで演奏されています。



posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽の塔 [行ったところ]


**********

image.jpg
この前、中国縦貫道を走りました。
吹田ジャンクションの西で、「太陽の塔」が数秒間だけしっかりと見えるところがありますので、同乗者にスマホを渡して、タイミングを計って撮影してもらいました。
いいのが撮れているので今回アップロード。

撮ってどうするの? と不思議に思われるでしょうが、太陽の塔は思い出深い建造物で、私にとっては心の中で姫路城と同じ位置にあります。青春の思い出です。
目に入ると、その日の記録に残しておきたいんです。

渋滞もなく順調に走ることができて、第二京阪で今度は道路を撮ってもらいました。
防音壁が左右に覆いかぶさってきていますが、走りやすくてかなり好きな道です。

帰る途中の夕ご飯は、休憩がてら高速道路のサービスエリアでカツ丼です。
駐車スペースが無いくらいに賑わっているところでした。

楽しくよい1日が過ごせました。



posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

工芸美術展に行きました [行ったところ]


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

先日、兵庫県姫路市の書写にある美術工芸館に三人で行ってきました。

image.jpg

竹林の中に陶芸作品の小径があり、書写山円教寺へ続くロープウェイも見えます。

image.jpg

ちょうど今年度の『播磨工芸美術展』が開催されていて、14名の作家作品が展示されていました。
一人では抱えられない大作が多く、陶芸、漆芸、染織、ガラス、革工芸のレベルの高い数十点が並び、とても見応えがありました。
ゆっくりと存分に堪能させていただきました。

このあとは、書写山円教寺のほうへ登って善哉を食べるという道順もありましたが、昼時でもありますし、麺類にしようということになり、車で走って美味しいうどん屋さんに入りました。





posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
行ったところ ブログトップ