So-net無料ブログ作成
検索選択

サイズ直しロウ付け風画像 [制作のこと]

rouduke.jpg

こんな感じ、という画像を撮ってみました。
以前のロウ付け作業の説明補足になれば幸いです。

左上から、右上、左下、右下の順に。
まず、低温の炎でフラックス乾燥させて、
置きロウが動かなくなったら素早く温度を上げて、
溶けたロウを切断面に流して合金状態を作って、
炎を離して一呼吸置き、溶けているロウを冷まして固め、宝石以外の部分を素早く水に漬ける、
という一連の作業を10秒以内くらいでミス無く順調に行うことが出来れば、完了です。

都市ガス(またはプロパンガス)と酸素ガスの混合炎で、水分が沸く100度までの温度で炙ってフラックスを乾燥させ、プラチナですので一気に1000度近くまで温度を上げ、上手くロウを流すことができれば、炎を離して500度くらいに温度を下げ、手元に置いた室温の約20度の水に漬けます。

一人でロウ付けと撮影をしましたので、複雑なことをするには手の本数が足りず、この画像では指輪に切断面も無くロウも置いていません。
一応、こんな感じ、という工程が分かればいいかな、ということでアップロードしました。

直径1.6センチ位のプラチナ指輪のダイヤモンド部分を指で持って、反対側をロウ付けしますが、指で直接持つ理由は、ひとえに宝石の保護のため、です。

最後まで指で持てている熱さならば宝石はダメージを受けませんので、ぼやぼやしないで速やかに作業すれば、自分の人差し指と親指が焦げることもありません(^^;;


今回はこの辺で…。




posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜もまた暑い夜 [お話し]

今夜は午前3時になっても室温が29度あって寝苦しく、先ほどからクーラーを効かせ始めました。
一週間ほど前の、寒く感じた24度が懐かしいですね。


「オーダー」のくくりで言えば、一番多い注文アイテムリングです。
会社、あるいは人、によって内容は様々なんでしょうが、私は指輪を加工することに一番多く時間を使っています。
「修理」品は、やはりサイズ直しなどでリングを触っていることが一番多く、次がネックレスでしょうか。

別のくくりで考えると、「ジュエリー制作」に使う時間が一番多く、次が「メールのやり取り」、次が「デザイン」、「ホームページ制作」、「接客」の順、のような感じで日々を過ごしています。

仕事時間は大雑把に一日単位でみてみると、だいたいの日が12〜15時間勤務のような感じですね。
日曜日も休日も早朝も深夜も関係なく仕事します。
自営業だからなんとも思いませんが、サラリーマンとしてこんなことをしているなら、今の言葉で表現すると、完全に「ブラック」ですね。

好きでするならいいですが、楽なことや実入りのいいことを求めるならば、ジュエリー加工の仕事を生活のために選ぶことを私はお勧めしません。

本当は、業界の発展のためやジュエリーのためにより良い人材が参入してくれることを願うのですが、ずっと見てきていると、職人という立場は気の毒です。
より安い加工賃を求めて東南アジアへ仕事がシフトし日本の技術者は激減しました。
ジュエリーが贅沢品ではなく一般商品になってしまった現在でも、人々の意識は変わらず、経済環境だけが変化し続けています。
個人で対応するには修行期間が長過ぎ、企業で対応するには経費がかかり過ぎ、生き残るところは少ないのが現状です。


端折って書いていますが、趣味でするならジュエリー制作は楽しいですよ。
品質を求めるのではなく、自分が作ったんだという満足を求めるなら、非常に素晴らしい。
なにしろオリジナルジュエリーを自分で作るのですから。

本当は、ジュエリーと呼ぶには、プラチナやゴールドで作り、ダイヤモンドやエメラルドを付けることが必要なのですが、もうそんなの関係ないと割り切って、アクセサリーと呼んでいた真鍮やステンレスを使ってガラスや合成石を接着剤でくっつければ、今の時代はジュエリーと呼称出来るのですから、ほんといい時が巡ってきています。


本当にいい技術を持つ職人さんがもう少しいい立ち位置になれますように願っています。


…眠れない夜に、少し書きました。


おやすみなさい。






posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひと段落しました [お話し]

搬出も終わり、ようやくイベントが終了して、雨が続いた一週間にしてはよい結果でした。
市の美術館長も足を運んでくださったらしく、芳名帳に記入がありました。
悪天候にもかかわりませずご来館くださいましたみな様、ありがとうございました。
楽しい行事でした。

今年の「なにか美味しいもの食べよう会」のメインは、松茸食べ放題で、全員がまぁ満足だったはずです。
なぜ、まぁ、なのかと言いますと、マツタケを炭火で丸焼きにする前に、全体を濡れ布巾で拭いていなかったのが半分ほどあったから、口に入れると土がジャリついたはずです。
15本以上を焼いて裂いて皿に盛り付けたのはほぼ私です。
せっかくのマツタケの値打ちを落としてしまって申し訳ございませんでした。
…と、ここで謝っときます。
次回にチャンスがありましたら、土瓶蒸しも用意出来るようにしておきます。みな様お楽しみに(^_^;)v

テレビがオリンピックのことを放送しています。
夜も寝ないで朝まで夢中になった人も多かったらしいですが、私は意識することもなく、夜中はぐっすり寝てしまってました。
東京オリンピックの記憶は、微かにありますね。白黒テレビで見たような気がします。
治安の良さと飲食物の安全とを提供し、日本文化の多彩さ深さを諸外国の人々にアピール出来て、日本経済に好循環が訪れればいいですね。


では、今夜は今から風呂に入ります。










posted by GUEST at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。